店長ブログ

ペット遍歴NO.9

2016/11/23 13:22:18|コメント:0件

1枚目の画像は、犬です。

これは、ミニュチュアダックスフンドという種類です。

毛の色はダップルです。

この子は、里親募集のサイトで里親になりました。

犬が飼いたかった時に、どうせなら里親募集の子を飼ってあげた方が貢献出来るかなと思いそうしました。

だから別にダックスが飼いたかった訳ではなかったんです。

たまたま、この子が居たからなんですね~


2枚目の画像は、カメです。

これは、インドホシガメという種類です。

星のような模様が綺麗です。

このカメは、10匹くらい購入して繁殖を狙いましたが駄目でした。

卵は産むんですが孵るまでにはいきませんでした。

難しいです。


3枚目の画像は、フクロウです。

これは、アフリカコノハズクという種類です。

このフクロウも良く馴れる種なんですが、前回に紹介したスピックスコノハズクとは違います。

分かりやすく言うとアフリカコノハズクがネコでスピックスコノハズクは犬のような性格なんですよ・・・笑

犬って、いつも飼い主の傍に居たいって感じでしょ?

でも、ネコって自分の気が向く時にしか寄って来ないでしょ?

そんな感じなんですよ・・・笑

パンク

2016/11/22 18:42:23|コメント:0件

この間の事なんですが、車に乗ってたらカシャカシャって音がするからタイヤに石でも挟まってるのかな?

って思い、その内取れるだろうとあまり気にせずに居たんですが、次の日も音がしていてなんか石の音とは少し違う音だってんです。

タイヤを見れば良かったんですが、あまり深く考えなかったので・・・笑

その次の日に車に乗ろうとした時の事でした。

なんか視界に違和感があったんです。

その違和感と言うのは、タイヤに釘が刺さってたんですよ!

釘といってもトタンを止める時に使うプラスチックの丸いのが付いたあれです。

そのプラスチックの色も黒でした。

それが右前輪に刺さってたんですよ!

ちょうど画像の前面付近だったんです。

でも全然空気は抜けてる感じはなかったんですよ~

スタンドへ直ぐに乗って行ったんですが、ここの部分のパンクは直らないと言われ帰って来て車屋に取りに来てもらったんです。

でっ車屋が、その釘を抜くとスーって空気が抜けていったんです。

やはり穴が開いてたんですね!

でもよく何日も空気が抜けずにもったわ・・・笑

でっ今度はどうするかの選択でした。

1、パンク修理1,500円(空気が抜ける可能性有り)

2、中古のタイヤに換える3,500円

3、新品のタイヤに換える5,000円

迷わず3番でしょ?

という事で新品のタイヤにしましたよ!

思わぬ出費でした・・・笑

なまえ

2016/11/22 16:13:03|コメント:4件

夜感秘交という名前は、店長が考えたんですか?

ってよく聞かれます。

私が考えたのではありません。

これは、私の知り合いに手相とか人相とか字画に詳しい人が居るんです。

その人に考えてもらったんですよ!

ちなみに女の人ですけどね~

みなさん、よく考えられてますね~

って言って頂けます。

名前が気に入ってご利用下さった方もいましたよ~

私自身も凄く気に入ってます。

純和風ですよね~

今どきこんな名前ってもう見かけなくなりましたよね・・・笑

定期的に店の名前を変えてるところもありましたが、私はこの名前を変えるつもりはありませんね~

お店が続く限り夜感秘交ですよ・・・笑

炎上

2016/11/22 12:23:43|コメント:0件

「貧乏人はペットを飼うな」獣医師のツイッターが炎上、ネット上で賛否

これをネット上で見かけました。

この獣医師が何を根拠に言ったのかですね~

これだけを見ると、そりゃあ怒る人も居ますわな~

まず、貧乏人という線引きも難しいですね!

どういう人が貧乏な人で、そういう人がそうじゃないか?

単純に生活に困っている人を貧乏人と言っても、その内容で変わってくると思いますよね!

自分自身の生活水準を下げれば余裕で暮らせるのに下げれなくて生活に困っている人も居れば、本当に何の贅沢もせず節約しても生活に困っている人も居ます。

私の考えは、自分や家族が最低限の生活が出来ていて尚且つペットに掛る経費までの余裕があった上でまだもう少し余裕があるくらいが理想だと思います。

ペットの種類によって月に掛るお金が何百円で済むものも居れば何十万も掛るものも居ます。

安易に飼うのではなく、その辺をよく調べて検討した上で飼うのが理想だと思います。

でも、生活状況の変化で飼ってしまってから、あろ日を境に飼うのが困難な状況に陥る事もあるでしょう。

そういう時には、周りに飼ってくれる人が居れば、その人にお願いしましょう!

もし居なければペットショップの方に相談してみましょう!

犬や猫の場合は、ペットショップで引き取ってもらえるのは困難だと思います。

そういう場合は、ネットで里親募集というものがあります。

絶対に保健所だけは避けて下さい!

それと捨てるのも駄目です!

責任というのは飼いきるという事だけでなく、最後まで色んな意味で見届ける事だと思います。

ペット遍歴NO.8

2016/11/22 11:29:41|コメント:14件

1枚目の画像は、フクロウです。

これは、スピックスコノハズクという種類です。

小型種です。

フクロウの専門店で購入したんですが、この種が1番馴れると言う理由からこの種にしました。

ほんとに良く馴れてましたよ!

もちろん撫でたり飛んできて肩に止まったり耳を甘噛みしたりします。

最初に購入した個体は♀でしたので1羽では可哀想なので♂も購入する事にしたんですよ~

それで繁殖をしようと思い全部で5ペアーにしましたよ!

フクロウの繁殖って、ほんと難しいのを実感しました。

だから値段が高いのも理解出来ましたよ・・・笑


2枚目の画像も、フクロウです。

これは、シロフクロウという種類です。

ハリーポッターでもおなじみの個体です。

元々、フクロウにはまったく興味がありませんでした。

でも何故フクロウに興味を持ったのか?

それは、ある年の冬に山道を走っていると道路の真ん中に白い個体が居たんです。

フクロウ?

って思いました。

しかも真っ白でした!

真っ白のフクロウなんか見た事も聞いた事もないからビックリして、そのまま通り過ぎて行ったんです。

なんか気になったんで、あの時のフクロウを調べようと思い色々調べましたよ!

生息地は、日本では北海道のみって事だったんですよね~

名前も見ての通りシロフクロウって名前だったんですよね・・・笑

じゃあなんであんな所に居たんだろう?

って気にしだしたら何か気になってかないませんでした。

まぁあ、結局それがきっかけでシロフクロウを買ったんですよね~

この種は、神経質なのでスピックスコノハズクのようにはいきませんよ!

かといって攻撃してくるとかはないですよ・・・笑


3枚目の画像は、マウスです。

これは、いわゆるハツカネズミです。

これの繁殖を始めたんですね~

何故ならフクロウの餌の為ですね!

これだけフクロウが居たら餌代も月に10万以上は掛ってしまいますので、自分で繁殖する事にしたんですよ~

このマウスの繁殖は、まぁやった事がないと分からない苦労が沢山ありますよ!

まぁ普通じゃ出来ないでしょうね・・・笑